間仕切り[ジャバラ式カーテン]

屋外に接する箇所にカーテンを設置する時、絶えず問題となるのは風対策です。
間口が広く風の強い所には、ジャバラ式カーテンをお勧めします。

ジャバラ式カーテンには、間仕切りカーテン芯材(ポール)仕様にジャバラ(エックスフレーム)をプラスした『ジャバラ式カーテン(芯材タイプ)』と、トラス構造にジャバラをプラスした『トラスジャバラ式カーテン』がございます。
どちらも工場・店舗等の外部に面した風の強い所に使用できるタイプです。
間仕切り / ジャバラカーテン
ジャバラ式カーテンの種類

ジャバラ式カーテン(芯材タイプ)

  • ジャバラ式カーテン(芯材タイプ) 施工写真

    間仕切りカーテン芯材(ポール)仕様にジャバラ(エックスフレーム)をプラスし、バタつきを防止、風の強い場所に設置できるように設計された間仕切りカーテンです。落しピン仕様でレールを埋め込まなくても設置できます。防塵・防音・防虫・空調機の省エネに効果的です。開口部の高さは5m以下となります。
    高さ5m以上の場合は、トラスジャバラ式カーテンをお勧めします。

  • ジャバラ式カーテン(芯材タイプ) 正面図
  • ジャバラ式カーテン(芯材タイプ) 断面図
  • 写真画像 ジャバラ式カーテン(芯材タイプ)内側から見た状態

    内側から見た状態

  • 写真画像 落しピン仕様

    落しピン仕様

  • 写真画像 落し受座

    落し受座

カーテンの固定に落しピンは1mピッチで使用します。

メリット デメリット
風に強い=芯材(ポール)+ジャバラ 高さ5m以上は不向き
落しピン仕様でレールの必要なし 収納時にジャバラがシートに干渉する可能性がある
防塵・防音・防虫・空調機の省エネに効果的
  • イラスト 風で間仕切りカーテンが開く

    先頭ジャバラ式カーテン(芯材タイプ)

    風によって間仕切りカーテンの上部が開く可能性があります。その場合、開口部の先頭にジャバラ(エックスフレーム)を取り付けると、風による間仕切りカーテンの開きを回避すことができます。

先頭ジャバラ式カーテン図面

トラスジャバラ式カーテン

  • トラス・ジャバラ式カーテン 施工写真

    トラス構造にジャバラをプラスし、従来の一般間仕切りの弱さを克服。特に強風に対してシートのバタつきを抑えるよう設計された間仕切りカーテンです。防塵・防音・防風・雨対策・空調機の省エネに効果的です。ガイドレール・ガイドローラー + 落しピン仕様で強風対策もバッチリです。 開口部の高さが5.5m未満の場合、ジャバラは1段。高さ5.5m以上の場合、ジャバラは2段となります。

  • 画像写真 トラス・ジャバラ式カーテン ジャバラ1段

    高さ5.5m未満
    トラス構造+ジャバラ(1段)

  • 画像写真 トラス・ジャバラ式カーテン ジャバラ2段

    高さ5.5m以上
    トラス構造+ジャバラ(2段)

トラス構造+ジャバラ(1段)

  • トラス・ジャバラ式カーテン(1段)正面図
  • トラス・ジャバラ式カーテン(1段) 断面図

トラス構造+ジャバラ(2段)

  • トラス・ジャバラ式カーテン(2段)正面図
  • トラス・ジャバラ式カーテン(2段) 断面図
  • 写真 埋め込みレール仕様

    埋め込みレール仕様

  • 写真 ガイドレール・ガイドローラー・落しピン仕様

    ガイドレール・ガイドローラー
    落しピン仕様

トラスジャバラ式カーテン 強風対策設計

高さ5500㎜未満 トラス構造 1段ジャバラ 落しピン仕様 レール仕様可
高さ5500㎜以上 トラス構造 2段ジャバラ 落しピン仕様 レール仕様可

間仕切りカタログ

チェックボックス
間仕切りの悩みはこれで解決!
カタログのご請求は、お電話でお受けいたします。 電話0562838100

間仕切りカタログ イメージ図
お問合せご相談は、電話番号0562838100まで