0562-83-8100
お問い合わせ
営業時間: 平日08:00〜17:30
HOME > 施工について > 施工について

施工について

現場での施工は、高所での作業が多く、危険な作業が多く、作業員は気が抜けません。
また、雨や強風なども作業能率を下げてしまいますが、日夜頑張っております。

施工の流れについて

多くの方がなかなか見ることがない施工ジーン。
ここでは、全体の工程を写真で振り返ることで、どんな感じで工事が行われるかをご確認いただきます。

クレーンで吊上げ鉄骨を組み立てていきます

鉄骨組立が終了したら シートを張っていきます

シートを鉄骨にロープで編んでいきます

シート張り後出入口・窓等を取付けて完了です

テント倉庫施工時の注意点

膜構造建築物(テント倉庫など)も建築物の一種なので、建築計画時(着工前)に必ず建築確認申請を行い承認を受ける必要があります。また、法令等や、自治体等が出す条例などによって建築が制限される場所や建築が認められていない建物、建築をする際に利用が制限される素材などが存在しますのでご注意ください。

建築基準法施工例や国土交通省告知等関連法規による規定が存在していますのでそちらも確認が必要となります。
 ・建築基準法による幕構造建築物の構造条件は建築基準法施工例第136条の指定が適応されます。
 ・幕構造建築物に関しては国土交通省告知 第666号・ 第667号が優先されます。

建築確認申請に関して ⇒

建築確認自体は建築基準法に基づく申請行為ですが、建築基準法以外にも建築物に制約を受けるものがあります。
 ・都市計画法で認められる地域地区内で、かつ、同法により認められる建物である必要があります。
 ・建築基準法および消防法に基づく防火設備の設置などの制限に従った設備・構造であることが求められます。
 ・テント倉庫で不燃物を保管する場合、消防法の取り決めに従い消火設備等を設置する必要があります。
 ・膜構造建築物の膜面の積雪荷重については特定行政庁の指定内容に準じます。
 ・建築物については自治体の条例などの規制条件に従います。

平林シート株式会社

〒470-2102
愛知県知多郡東浦町緒川下汐田18-1

このサイトはビニール間仕切り・テント倉庫・荷さばきテント・工場内間仕切り等の設計・施工のスペシャリスト、平林シート株式会社のウエブサイトです。

当社営業カレンダーについては こちら よりご確認ください。