0562-83-8100
お問い合わせ
営業時間: 平日08:00〜17:30
HOME > 問題解決 > 耐熱・難燃

耐熱・難燃

120℃の環境下でも使用可能!

食品工場・射出形成・溶接工場・工業炉出入り口の間仕切に適しています。
保冷・防塵・防風・防虫効果があり、省エネ対策に効果的です。

シートの特性について

シートの燃焼実験

燃焼実験室に一般的な塩ビシートと耐熱の塩ビシートを設置し、シートの一部をバーナーであぶって引火させ、シートが燃える様子を確認していきます。

  • 一般的な塩ビシート

    燃焼中

  • 耐熱塩ビシート

    燃焼中

  • 燃焼後

    燃焼しシートが溶融し変形が発生しています

  • 燃焼後

    燃焼してもシートは溶融せず形状を保ちます

耐熱透明シートの利用用途

耐熱透明シートは雰囲気温度120℃の環境でも使用が可能です。

熱処理試験場の場合、溶解炉等の中の空気の温度を「雰囲気温度」、温度耐性の確認をしている対象の温度を「実体(実態)温度」と言葉を分けて使っています。今回は空間の温度(あくまでも熱源(延焼部分)に直接触れていない状態の温度)とお考え下さい

  • 溶接工場

  • 食品工場

寿命比較表

以下のグラフは一般の塩ビシートと耐熱の塩ビシートの耐熱寿命の実験結果を比較した表です。

シートの伸びが初期値の半分(伸び率50%)まで低下する時間を耐熱寿命とする

平林シート株式会社

〒470-2102
愛知県知多郡東浦町緒川下汐田18-1

このサイトはビニール間仕切り・テント倉庫・荷さばきテント・工場内間仕切り等の設計・施工のスペシャリスト、平林シート株式会社のウエブサイトです。

当社営業カレンダーについては こちら よりご確認ください。