キャンバスでNEW空間を創る
キャンバスでNEW空間を創る
HOME > 間仕切 > アコーディオン > ポールカーテン

ポールカーテン

屋外に接する箇所に間仕切りカーテンを設置時する時、絶えず問題となるのは風対策です。
ビニルカーテン+カーテンポール(芯材)+落しピンを使用することにより、横風のバタツキを止め、下部からの隙間風の侵入を防ぎます。
工場・店舗等の外部に面した出入口に最適な間仕切カーテンです。

ポールカーテンの特徴

ビニールカーテンの弱点であるバタつきを抑えるべく中間にポール(芯材)を足して補強したタイプの間仕切カーテンで、中間ポール(芯材)に落としピンを足すことでカーテンを地面に固定することが可能で隙間風の予防も一緒に対応することができます。
資材のサイズの影響を受けにくい簡単な構造であるため、開口が広い場所への設置に向いているほか、ご利用中のカーテンをコストを抑えて補強したい場合にはうってつけのパッケージです。

ポールカーテンの施工例

風対策にはポールカーテンが最適です。
タッセルベルトでコンパクトな収納。

  • 閉じた状態(落としピンで固定しています)

  • 開いた状態(タッセルベルトで纏めてあります)

  • 作業ブースの防風・防塵対策に

  • 作業ブース外への飛散防止に

ポールカーテンの構造

安心のサポートパーツ

  • 落としピンを利用することで
    横風によるバタツキやスキマ風を防止します。

  • ポール(芯材)は軽量なアルミ製で
    開閉部には取手・掛け金が取り付けられます。

雨除けタイプ

  • 先頭のみをトラス式にした大型のポール(芯材)カーテン。

  • 雨除けタイプの間仕切りカーテンです。

平林シート株式会社

〒470-2102
愛知県知多郡東浦町緒川下汐田18-1 (本社)

このサイトはビニール間仕切り・テント倉庫・荷さばきテント・工場内間仕切り等の設計・施工のスペシャリスト、平林シート株式会社のウエブサイトです。

当社営業カレンダーについては こちら よりご確認ください。